鳩が巣を作りやすい場所って?

鳩対策を行なう際は鳩が巣を作ると考えられる場所を把握し、有効な対策を施すことで効率良く鳩を撃退する必要があります。まずはここで鳩が巣を作りやすい場所と、実際に鳩の被害にあった方からのコメントを確認してみましょう。

鳩はどこに巣を作る?

鳩が巣を作るのは天敵がいない場所であり、特にベランダ部分やエアコンの室外機付近は鳩が住み着く可能性が高いです。太陽パネルの下や軒下部分といった場所も鳩が巣を作りやすいので、住宅周辺をチェックする際はいろいろな場所をよく確認するようにしましょう。鳩がこういった高い場所に巣を作るのは、天敵である猫やカラスなどから卵や雛を守るためです。鳩の鳴き声を頼りに巣の場所を探せば、簡単に巣を見つけることができます。

鳩の巣があるかどうかを見抜くには~体験者の話を聞いてみよう~

何回も同じ場所に糞がされていました(30代/男性)

住宅のベランダ部分に鳩が住み着いてしまったので、毎日掃除を行なって糞をきれいに取り除いていました。しかし、何度掃除を行なってもまた同じ場所に糞が落ちていたのです。そのため、室外機などの設備は糞で腐食してしまい、錆や汚れでひどい状態に。鳥対策グッズを使用しましたが、効果はありませんでした。そこで、我慢ができず業者へ相談してみたところ、もうすでに巣ができている可能性が非常に高いと言われてしまいました。実際に見てもらったら、確かに巣があったのです。

早朝や夜中も鳴き声がやみませんでした(20代/女性)

住宅に鳩が住み着いたのですが、それほど悪影響はないだろうとしばらくの間はそのまま放置していました。しかしそのうち鳩の数が徐々に増えていき、朝夜問わずに鳴き声が聞こえるようになるまで状況が悪化。まさか、ヒナがいるのではと思い業者に来てもらうと、やはり巣ができていて、ヒナもいたのです。その後、鳩対策をしてもらったので、今では快適に過ごせています。以前は夜ぐっすり眠ることもできず、毎日寝不足気味で生活を送っていたので、もっと早く対応してもらっていればと後悔しています。

TOPボタン