自分でできる鳩対策!これでもう鳴き声に悩まない

鳩の鳴き声や糞に悩んでいる場合は、個人で対策を行ない少しでも被害を改善できるようにしましょう。現在は一般店舗にも鳩対策に役立つアイテムが多く登場しているので、誰もが気軽に鳩対策を行なうことができます。

鳩対策にはこれ!便利なグッズが続々登場

磁石
鳩などの野鳥は体内磁石を持っており、この能力を使うことで鳥は飛行方向を判断しています。そのため鳩が住み着いている場所に磁石を置いておくと、鳩に不快感を与えて住宅から遠ざけることが可能です。磁石の効果は半径1メートル程であるため、設置する場所のスペースが広い場合は複数の磁石を置いておく必要があります。
テグス
鳩は安定した場所にとまる習性があり、手すりなどの場所にテグスを設置しておけば鳩がとまるのを防ぐことが可能です。テグスはネットと比べて非常に目立ちにくいため、住宅の外見を損なわずに鳩対策を実施することができます。しかし、テグスを設置しても隙間があるとそこに鳩がとまってしまうので、設置を行なう際は隙間を作らないようにしておくといいです。
防鳥ネット
鳩の侵入を防ぐのに最適なのが防鳥ネットであり、設置しておけば鳩だけでなくカラスやすずめなどの侵入も防ぐことができます。ネットのサイズにはいろいろな種類が用意されているので、購入する際は大きさや網目のサイズなどをよく確認するようにしましょう。また、ネットの設置を行なう際も隙間ができないように注意することがとても大切です。

市販されている対策グッズをうまく活用すれば、鳩の被害はしっかり防ぐことができます。しかし再発する可能性があるため、きちんとした鳩対策を施しておきたい場合は害獣駆除を取り扱っている業者に作業を任せるのが最適です。

TOPボタン